夢を100%叶えたジイジの日記

素直に見てくれる人の人生がよくなればいいなぁ~という真摯な思いでの発言ですが、成功の秘訣が漏れだすかもしれません。それは発見者の得と言うことで・・・

決めつけは大損

4月24日に車についての記事を書きましたが、思い込みというのは反省すべき人間の悪しきところと実感しました。

 

なんでも素直にクリアーに見て、即行動するというのが私の持ち味だけに、
ベンツ車のハンドル横に付いたシフトレバーには、想像で批判的に思っていた部分があり反省しています。

 

その方式になって以来乗っていないため知りませんでしたが、かなり改良された結果素晴らしい機能になっていました。

 

いつも言っています。
赤い色眼鏡を掛けてものを見ていると、実は白なのに、赤にしか見えないと。
まさにこれなんですね。

ベンツ車のシフトレバー位置は白なのに、私は赤い色眼鏡を掛けて見て、悪く決めつけていたことになります。

素直にクリアーな目で見たら素晴らしい機能でした。

 

加えて、スバル車を買ったのは、アイサイトの安全運転効果です。
正直、その時点では、アイサイトが世界一だと信じていました。
だからこそ、1月、2月、3月と3台も買ったのです。

 

ところが、これも私の認識不足が悪いのですが、
ベンツの安全機能は、スバルよりも数段上でした。

 

営業さんは「雲泥の差」と言いましたが、試乗の結果、その事実の実体験にショックを覚えたほど。
実は、4台目を商談しており、ゴールデンウィーク明けには、スバルS4を契約するつもりでしたが取りやめです。 

 

 

そんなことで、また車道楽の再来ですが、
24日にいただいた見積書を見て、今日ヤナセに電話して注文しました。

「先日見積もりいただいた車、お願いします」と、

電話で車を注文したのは、60台以上もの新車の乗った私でも始めての経験。
営業さんも「本当に発注してもよろしいのでしょうか」

 

不安に思うのも当然ですが「注文するといった以上覆すことはありませんのでご心配なく」これで、購入決定でした。

 

営業さんは、ゴールデンウイーク休暇返上で、月曜日には、来てくれるようです。

あなたもバイナリーで儲けて有意義な人生をお過ごし下さい。

 

数台の欧州車を所有していたのに、
その後のすばらしい改良も気が付かずに、国産車絶対派のように言っていた自分が恥ずかしい。

 

バイナリーオプションのBOエンジェル

このサイトの右サイドバーには、教材が8種類もありますが
どれも効果のある本物ですからご安心下さい。

 

広告を非表示にする