読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を100%叶えたジイジの日記

素直に見てくれる人の人生がよくなればいいなぁ~という真摯な思いでの発言ですが、成功の秘訣が漏れだすかもしれません。それは発見者の得と言うことで・・・

「場」の形成は、その心

f:id:tenshiangel:20170425111928j:plain


人生が上手くいかないという人の原因は、 「とらわれに過ぎるから」です。 自らの欲望にとらわれる。 肩書など、地位とか学歴とか名誉などにとらわれる。 自らの感情にとらわれる。 素直に、人としての摂理、人間界の摂理に従えないから、 現状を改善することが出来なく 好転のきっかけがつかめないのです。 状況を悪くしていませんか? ・あなたが思いや行為が悪因を放っているからです。 苦労の連続ではありませんか? ・あなたが思いや行為が悪因を放っているからです。 思い込みやとらわれは、自らの人生を繁栄から遠ざけて 現状のループを作り出します。 戦争を起こすような存在は、その極致。 とらわれが紛争を産み、破滅に至ります。 なぜ、そこがわからないか・・・ 人としての学びが足りぬ。

youtu.be

本当は、行きたいでしょ・・・

f:id:tenshiangel:20130514171400j:plain

毎月行っていた好きな八ヶ岳周辺には行かなくなりました。

 

というよりも目が悪くなって長距離や夜間の運転は不可能なんです。

目が悪いと言っても近視とか老眼などというものではなく

老化が原因のものですから治りませんし、矯正も無理です。

 

だから、本音は行きたいですが「行きたくない」と自己暗示を掛けているような、、、

いないような、、、

 

ですから大好きだった車も乗りませんから無用です。

本音は、オープンカーが好きですから、人生最後にもう一度買って

それで高原を走りたいところ。

 

今は、自転車の趣味になりましたので

心底、車は、どうでも良くなりました。

 

高級車も全く興味が無くなりましたので、ごみ捨てと、花木を買うために軽トラを

買いました。

 

息子の形見の車と、軽トラで人生を終えます。

 

今日、軽トラの荷台いっぱいに、花や低木を買ってきました。

低木は、妻が沈丁花が大好きなので、それを5本。

 

私は花が好きなので、庭にも部屋にもいたるところに花があります。

ですから、庭には自分で植えます。

 

花は、思いやりに満ちた人のようです。

慈愛に満ちた乙女のようです。

 

そこにあるだけでなごませてくれますから

来客時にも、我が家の前を通る人にも

ふっと、

「あ・・・」とか「ほ・・・」と、感じてもらえればいいのです。

 

f:id:tenshiangel:20170420215155j:plain

 

 

 

 

 

さすがにお目が高い

f:id:tenshiangel:20170418151316j:plain

発売開始してから、わずか1日、2日で

この2種類の教材は、とてつもない数をお求めいただきました。


ありがとうございます。

http://sumaocu.com/angel/4chart/


http://sumaocu.com/angel/kantan/


本物をよくご存知のあなたは、さすがにお目が高い。
ぜひ大笑いしてください。

広告を非表示にする

勝利の美酒を味わうも良し

f:id:tenshiangel:20170417213128j:plain

これはあらゆる応用が効く、

他の教材の強化にもよし。

これだけで勝利の美酒を味わうも良し。

 

http://sumaocu.com/angel/4chart/

勝ち過ぎにご注意!

f:id:tenshiangel:20170417152700j:plain

甘いことは言いません。

事実だけをお伝えします。

http://sumaocu.com/angel/kantan/

広告を非表示にする

人間という未熟な生き物よ・・・

f:id:tenshiangel:20170406210936j:plain


いつも思うに
犯罪を犯す人間や誹謗中傷を展開する人間は最低だ。


ということですが、冷静になれば人間は、皆エゴの塊、未完成の姿。


未熟なのが人間という生き物です。

 

悲しくもこの社会は、
うまいこと言っても自分さえよければいいという人ばかりです。

 

私の周りに集ってくださる方は、そのような方ではなく
周囲に幸福を振りまく方々ばかりと思いますので
もし、ご自身を省みて「まだ未熟」とお感じでしたら
共に成長を果たしましょう。

 

完ぺきな人など誰一人いません。
共にそこを目指してさらなる繁栄を遂げたいと真摯に思っています。

 

戦争をするとか、人を騙すとか、物を盗むとか、

パソコンウイルスを撒き散らすとか、

誹謗中傷するとか、建造物にいたずらするとか

呆れ返るばかりの、そんなろくでも無い人間ばかりのこの世の中

それが悲しくも人間という生き物の有り様。

 

もちろん私だけが完璧などとは思ってなどいません。

人間は、本当に不完全な生き物。

 

一体いつまで戦争をやってるんだ。

そんなことがバカげたことだというのは、長い人類の歴史で学んではいないのか!?

 

ほんの少数でもいいからまともな人間が居てもいいではありませんか。

 

誰もが完全でないだけに、

気付きを得て改善しながら生を全うしたいものです。

 

ろくでも無い人間というこの社会の一員であるのが

つくづく嫌になりました。

 

かと言って自らが逃避の道を選ぶことは皆無です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信じてくれないなら・・・

f:id:tenshiangel:20170401105203j:plain

  「約束を守る」

これは人として当然のことと思っています。

約束を簡単に反故にする人も世の中にはいるようですが、

私の主観では、そのような方は、まったく信頼できません。

 

約束を反故にされるというのは、

命綱をたどって登っている途中でロープを切断された思いです。

 

「疑念視する」

これも個人的には、極めて違和感を覚えます。

当人は、何も悪いことなどしていないという自負がありますので

正しい行為に疑念を向けられると、その方とのご縁を即断ち切ります。

 

言わば疑念視というのは、

銃口を向けられているに等しい感覚です。

 

友達でも、仕事関係でも

信頼関係あってこそ絆が深まり、互いに高まって行けます。

 

「約束を守らない」「疑念視される」

もう、これだけでお付き合いに足る人ではなくなります。

 

ただし、これは私が10代の頃からの主義であり、感覚ですので、

人に押し付けるものではありません。

 

「怒る」

わたしは、遠慮なくズバリ言います。

それは、ご縁をいただいている方々と互いに繁栄していきたいと

いつも本気で思っているからです。

互いの繁栄のために「愛」としての怒りです。

 

ですから、信頼できない人、「あぁ、この人はダメだ」とあきらめた人には

一切怒りません。

 

例えば、疑念視される発言を受けた時、

証拠を示してそれが間違いである説明をしますが、

それでも相手が疑念視をやめないとスパッとご縁を断ち切り一切言いません。

 

私に叱られる人は、それが私の愛だと知っていますが、

ご遠慮申し上げたい前述のような人は、無言で即ご縁を終了しますので

相手は、唖然となるようです。

 

信じてくれないなら、こちらも信用出来ないのですから、

そこに健全な人間関係は、築けません。

ですから、言うのは無駄。

 

常に、素直で健全で、

意欲を継続する周囲とともに本気で繁栄を目指すひととだけ

ご縁を築いていきます。