読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を100%叶えたジイジの日記

素直に見てくれる人の人生がよくなればいいなぁ~という真摯な思いでの発言ですが、成功の秘訣が漏れだすかもしれません。それは発見者の得と言うことで・・・

浄化されて、さらにパワフル!

f:id:tenshiangel:20160511102051j:plain

これまでは、全てが仕事の時間といえるような
生活環境でした。

 

さらに、また
八ヶ岳付近に家を設けて、そこで1人きりで
仕事に没頭したいと思っていましたが、

不動産屋さんにお願いしていた土地探しは
全て中止を申し入れました。

 

今回、仕事は、午前9時~午後5時までと決めましたので
精神的にも体力的にも疲労がなく
これまでよりもパワフルで効率的になったほどです。

 

私の本来である、
20歳の思考と行動力が戻ってきました。

天国へ行った息子のおかげで
反省したことは、見栄と浪費です。

 

別荘や車等々、この世を去った時に
残された者にとって、極めて面倒で心労を来すような
たいへんな手続きなどがありますので
残る人に迷惑を掛けたくないという気持ちが強くなりました。

 

ですから、車もできれば皆無にしたいのですが
最低でも、4台という贅沢を反省します。

息子が残した形見の車1台で十分過ぎます。


別荘なんかも絶対に買いません。

自宅を建て直す計画も無しにしました。

いつ私がこの世を去っても
残る者がこまらないように、全てを整理しています。


息子は、1周間をひとつの単位として
曜日ごとに着る服を制服のように決めておりました。

つまり、季節ごとに所有する衣服は、7着です。
月曜日はこれ、火曜日はこれ、と
曜日ごとに着る服は、決まっていました。

 

そしてそのシーズンが終われば全て廃棄。
つぎのシーズンに、
また月曜日から日曜日分の7着を買うのです。

 

したがって息子の部屋は、
彼専用の仕事部屋、彼専用のリビング、彼専用の寝室と
3部屋ありますが、

どの部屋も実に見事に整理されて美しく
無駄なものは一切ありません。

 

彼に素直に学んで反省できた我々夫婦。
見栄や無駄なものは、どんどん排除していきます。

それが人間の汚れて愚かしい心であると
天国へ行った息子が教えてくれました。


朝9時から夕方5時までの仕事の時間も
そうすることによって
ひじょうに無駄のない凝縮された行動が出来るようになりましたので

だらだらと、早朝から夜中まで仕事をしていたときよりも
むしろ多くの仕事をこなしています。

 

浄化されてパワフルになった私は
さらに加速度を増して走り続けます。