夢を100%叶えたジイジの日記

素直に見てくれる人の人生がよくなればいいなぁ~という真摯な思いでの発言ですが、成功の秘訣が漏れだすかもしれません。それは発見者の得と言うことで・・・

突然ですが昨日! 車の趣向を変えました。

f:id:tenshiangel:20150215225701j:plain

高原や、スキー場へよく行くため、ランクルが最高と言い続けて今も乗っています。

その乗り味も好きなのですが、どうもこのところ運転に老化を感じることが多々ありますので、人に迷惑を掛けないように、もちろん自身のためにも事故には気をつけなければなりませんので、安全装備が充実した車に変えるべきと考え直しました。

 

いわゆる、うっかりやミスを補う機構。

安全な走行を補助する機構を備えたもの。

この車以外は、乗るべきではないと「昨日」考えを変えました。

 

車にステータスを求めるレベルは、とっくに卒業しています。
ベンツやBMWなど十分に乗りましたので、今はどうでもよく全く興味ありません。

フェラーリベントレーも、まったく興味なし、どうでもいいです。


あくまでも、国産車の中で安全を優先することにします。

 

今後トヨタ車は、スバルのアイサイトのように安全を重要視し、その装備を充実すると発表しましたが、現在はそこにかなり遅れをとっています。

 

会社が大きくなりすぎて、動きが悪いとトヨタの社長自らがおっしゃっていたように、あまりにもお役所仕事的、公務員的。

理屈や形だけにこだわって、フットワークがありません。
民間の意欲と柔軟性はいずこ?

 

安全配慮しかリ、ディーゼル対応しかり、対策が後手に回りすぎて遅過ぎですから、長年のトヨタファンは、昨日を限りに終焉です。

 

私の車選びの条件は・・・

1.国産車

2.フルタイム四駆

3.最低地上高200ミリ以上

4.雪道性能が優れている

5.安全機能が充実している

6.家族と共に荷物をたくさん乗せられる

7.レギュラーガソリン車(ハイブリッド無用)

 

この全ての条件を網羅している車です。

見てくれでも、価格でもありませんが、このどれが欠けても失格です。

 

ということで、つい先日まで買うと決めていたレクサスのLX570は、昨日この脳裏から消滅しましたので、今日レクサスへ電話して仮予約をキャンセルします。

 

私がメーカーの社長なら、3年程度前から新型車の仕様を詳しく発表し、購入予定者を増やす行動に出ますが、なぜだか今のメーカーは隠したがります。
早々の発表は他社に真似されるという懸念なのでしょうが、それはあまりにも心が小さい。

安全装備など全メーカーが手をつないで盛り上げる意欲が必要だと思いますから、どんどん早く発表して、それらの装備充実を車業界として図るべきです。

 

しかし、このようにどんなに個人が叫んでも頭が硬くなった大手企業は、隠したがって詳しく発表しませんので、トヨタの近未来に安全装備が本当にあるのか無いのか定かでなく、あったとしてもどの程度なのか不明です。

また、LX570の発売は、今年8月と言ったり10月と言ってみたりと要領を得ず。
そんなことでは、今の車が5月車検なのに、買い替えに間に合いません。

 

フットワークがいい小さなメーカーにしようと思いますが・・・

さて、何にするかな?