夢を100%叶えたジイジの日記

素直に見てくれる人の人生がよくなればいいなぁ~という真摯な思いでの発言ですが、成功の秘訣が漏れだすかもしれません。それは発見者の得と言うことで・・・

なぜ、生まれて初めてのスノーボードが1日半で攻略出来たのか?

私は、今年5月で62才を迎えます。

しかし、意欲と行動力は、いつも20歳だと言って、はばかりません。
事実そうです。

 

f:id:tenshiangel:20150208173608j:plain

多くの人は、その実行前から悪い結果を想像し、出来ないと決めつけます。
スノボもそうでしょう。

歳だから・・・

危険だから・・・

寒いから・・・

まあ、意欲のない人はいろいろな言い訳を並べます。

 

仕事もそうですね。

私は、何事も怖れず果敢に挑戦し、成功するまで継続しますので、全ての結果が成功です。

途中で投げ出すこと無く、何年かかっても成功するまでやり遂げるのですから、その結果は当然のことです。
そのスタンスの効果は、更に良く、ほとんどのことは人よりも早く成功実現します。

 

それはなぜでしょう?
その行動力と人には負けない継続力は、多大な意欲を増幅させます。
そして不安なこと「失敗したらどうしよう」などと失敗の未来を一切イメージしませんので、脳裏には成功イメージだけしかないのです。

これが成功要因なのですね。

 

今回の生まれて初めて体験したスノボも、まず初日、2時間のスクールで教わり、その後1日中独習。
その際は、ゲレンデの頂上から下まで降りるのに20回以上も転びました。

別の日、この特訓をするべく、スノボ教材DVDを何回も見て、それをしっかり頭に叩き込みました。

 

その先生の動きを、私の脳裏に私自身の動きとして置き換えました。
つまり、私の脳内には、近未来の私が実にスムーズな滑りを見せるプロフェッショナルそのものであった訳です。

 

言い換えれば、私はスノボをマスターした自分を脳裏に確定し、一切の疑念や不安を持っていませんでしたので、2日目の昼には上級者コースを難なく、極めてスムーズに楽しんで滑ることができたのです。

その際に、上級コースの急斜面や長距離を怖いとは思っていませんでした。
なぜなら、極めてスムーズに滑る自分がしっかりイメージできていたからです。

 

私が仕事をするのもコレです。
他のスポーツも、試合に出れば必ず表彰台でしたが、秘訣はコレ。

 

仕事でも何を成すにも成功する秘訣はコレです。

 

赤い色眼鏡で見る人が多く、いくら「白ですよ」と言ってもその人には赤でしかない現象は、世の中にいくらでもあります。

要するに自分ができないから、それを成した他人が嘘のように見えるのです。
結局、素直じゃなくてネジ曲がった見方ということです。

 

だから純粋無垢になりましょう。
素直になりましょうと言い続けているのですが、人はなかなか色眼鏡を外さない。

 

ですから、そんな人とは、ご縁が続けられないわけです。
だって、そんな人とご縁を築いていたら、こちらの繁栄力を削がれてしまいますからね。否定的な存在は、即消去。

それを継続すると、気がつけば、周囲は行動力と意欲の塊達。
繁栄力が高まるとはこういうことです。

 

では、また。